東京の民芸品|工芸品の最近の記事

ざるかぶり犬(笠かぶり犬)江戸(浅草)の玩具として知られた、張り子の犬。犬がざるをかぶったいぬ。
犬は正直で魔を除き、主恩を忘れず、お産が軽くて成育が良いといわれ、平安時代から子供の守りとして、誕生祝いや幼児の成長を祈る縁起物。

このざるかぶり犬の鼻に「こより」を通し、寝ている幼児の部屋に吊るしておく。そうすると子供の鼻がつまらなくなるという。
一説には子供のむずがらないまじないで、「竹=ざる」に「犬」で「笑」になるともいう。
また、犬のお産は安産ということから、ざるかぶり犬は「安産」のお守りとしても知られている。

IMGP0086.JPG

IMGP0087.JPG

サイトマップ

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

アイテム

  • 熊の人形
  • 和傘の写真
  • うずら車
  • 津軽凧
  • 玉兎
  • さがらにんぎょう 相楽人形
  • 相楽人形
  • しそ人形
  • 大内雛人形
  • のぼり猿の写真