烏天狗(からすてんぐ)の面、三春張り子【福島の民芸品|工芸品】

| コメント(0) | トラックバック(0)
からす天狗の面、三春張り子
烏天狗または、ふつうの天狗とおなじく山伏装束で、烏のような嘴をした顔、羽毛に覆われた体を持ち、自在にとびまわることができる天狗さんです。
小天狗とも呼ばれるようですね

画像:からす天狗の面の写真
画像:からす天狗の面の写真

この鳥天狗はとっても剣術上手で、鞍馬山の烏天狗は牛若丸に剣を教えたなんて話もあるぐらい。
そんな鳥天狗のお面がこちらの三春張り子の鳥天狗の面。
ひげがとっても立派にできていますのでけっこう迫力あるお面になっています。

そもそもは天狗というと、こちらの烏天狗のことをいっていたようです。
よくしっているあの鼻の高い天狗は、烏天狗よりのちに現れたもなんだそうですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://folkcraft.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメントする

サイトマップ

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

アイテム

  • 熊の人形
  • 和傘の写真
  • うずら車
  • 津軽凧
  • 玉兎
  • さがらにんぎょう 相楽人形
  • 相楽人形
  • しそ人形
  • 大内雛人形
  • のぼり猿の写真