板獅子【山形県の民芸品、工芸品】

| コメント(0) | トラックバック(0)
山形県、鶴岡の「鶴岡の板獅子」(平獅子とも呼ばれるようです)
 江戸時代から、武士の内職の品で、下駄の廃材を利用して作成されていた歴史があり、神社などの縁日で、玩具として売られてきたようです。 しゃもじみたいなかたちですが、柄を持って振ると、カタカタと音がします。魔除けの意味合いがあるとか。

画像 板獅子写真
画像:板獅子の写真

画像:板獅子写真2
画像:板獅子の写真2(平獅子とも呼ばれる)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://folkcraft.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

サイトマップ

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

アイテム

  • 熊の人形
  • 和傘の写真
  • うずら車
  • 津軽凧
  • 玉兎
  • さがらにんぎょう 相楽人形
  • 相楽人形
  • しそ人形
  • 大内雛人形
  • のぼり猿の写真