ビードロ細工(ポッペン、ポッピン)【長崎県の民芸品】

| コメント(0) | トラックバック(0)
一度は見た事があるかもしれませんねこのビードロ。
息を上のストロー上のところから吹くと「ポッペン、ポッペン」と音が鳴る面白い民芸品です。
底の部分がとても薄い弾力性のあるガラスでできており、息を吹きかけると薄いガラスが下に下がり、息を止めて、口をなはすとそのガラスがもどってくるので「ポッペン!」と音が出ます。

ビードロ画像,長崎の民芸品,ビードロ写真,ポッペン画像
写真はビードロの画像

ポルトガル語でガラス、ガラス製の器具のことvidro(ビードロ)といいます。室町時代に、長崎に来たオランダ人がこのビードロの製法を伝えたそうす。
ただ、なかなかに製法も難しい為、貴重品だったようですね。

おもちゃのビードロ細工は、江戸時代、浮世絵師の歌麿が、「ビードロを吹く女」なんていう絵を描いています。その当時もけっこう人気があった玩具だったようですね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://folkcraft.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

サイトマップ

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

アイテム

  • 熊の人形
  • 和傘の写真
  • うずら車
  • 津軽凧
  • 玉兎
  • さがらにんぎょう 相楽人形
  • 相楽人形
  • しそ人形
  • 大内雛人形
  • のぼり猿の写真