鯛車(たいぐるま)【鹿児島県の民芸品】

| コメント(0) | トラックバック(0)
鯛車(たいぐるま)は、鹿児島神宮の郷土玩具の一つで現在は観光客の民芸品お土産としてしられています。
下の写真の鯛車の胴体、真ん中あたりに鹿児島神宮の文字がみえますね。

鹿児島神宮ご神体、山幸彦の話をもとに作られており、海の神のこの宮を訪れ、鯛から釣り針を取り戻す、とい う、海幸彦・山幸彦神話に基づき作られた玩具なのです。
子どもの疱瘡除けのまじないともされているようです。

鯛車画像、たいぐるま画像、鯛車写真
写真は鯛車(たいぐるま)の画像

デフォルメされ鯛の形と木そのものの作りがなんとも味を出していますね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://folkcraft.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

サイトマップ

にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

アイテム

  • 熊の人形
  • 和傘の写真
  • うずら車
  • 津軽凧
  • 玉兎
  • さがらにんぎょう 相楽人形
  • 相楽人形
  • しそ人形
  • 大内雛人形
  • のぼり猿の写真